2016年4月14日木曜日

報道ステーション第1回 感想

いやー硬かった。
メインキャスターの富川さんは報道ステーションサンデーで慣れていたのか、意外とすらすらと報道をしておられましたが・・・・
一番感じたのはナレーター(映像が流れるときに解説をしている人で声だけの出演)の違和感。

・まず、なんで丁寧語???
今までは語尾は”た”だけで終わっていたが、昨日は”です、ます、でした”などと、丁寧な言い方。報道番組で丁寧なのはいいことだと思うのですが、端的に物事を伝えようとするときは、丁寧語は必要ないのではないでしょうか。

まあ、慣れればいいだけの話なのですが。

あと、お天気キャスター。。。
入社11日目の女性キャスターと、ベテランの男性気象予報士の共演。

二人ともカチカチで、カミカミ。11日目の女性キャスターの方は大抜擢なのでしょうが、少し荷が重すぎるのでは、、と思います。
そのあと、富川さんが「ご清聴ありがとうございました」とフォロー。

少し変な感じでした。

視聴者もやる側も慣れが必要なようですね。
高須クリニックさんが協賛していないようです。

0 件のコメント: